恐るべし!気学!!

金曜日hinaです☆彡
前回お引っ越しマニアの方がいたようで。。
私もこの2年で三回越してます(^^ゞ
なんか嫌な感じがする家は決して見逃しちゃいけないことで、いい気を採ったとは言えないかもしれません。
ただ鑑定は今までの転居歴や、正確に方位を出す定規なんかが必要だったりするもので。。
それだけ奥が深いんですけどね。
さて、今日は気学ウンチク第2弾!
先日丁度気学の授業で、先生におもしろい(?)恐ろしい(?)話を聞きました(*_*)
その人にとっていい年月日にいい方角へ行くことを“佑気(ゆうき)を採る”とお伝えしましたが、逆に悪い時な悪い方角へ行ってしまうことを“剋気(こっき)を採ると言います。
先生が何ヵ月か前に行ってはいけない場所で知り合いの結婚式があり、どうしても列席しなければならなく、その方向へ行けばだいたいこういうことが起こるという推測はできていたそうです(気学には盤のようなものがありその方向へ行けばどういう象意がでるかだいたいわかります)。
出たんですぅ~(◎-◎;)
その気の作用が!!
その方角は‘事故’などが起こる方位で、なんと身代わりになったのは先生の愛犬、ジャッキー!!
ささいな不慮の事故で、ジャッキーの指の爪が剥がれ、血が止まらない!!
この季節だし、ほっておけば化膿して足切断も考えうるというので三日三晩は大変な看病だったそうです。。。
気学的に象意(採った気の作用)というのは、4、7、10がキーワード!
4日後、7日後、10日後。4ヶ月後、7ヶ月後、10ヶ月後。4年後、7年後、10年後にだいたい出ます。
ジャッキー事件は見事に7週間後に起こりました(T_T)
先生もショック、気学の恐ろしさを改めて感じたそうです。
私も気合い入れ直して慎重に動こうと思った1日でした(^_-)

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    ↑あっ、これアボちゃんでしょ。
    なんか、名前が出ないので、誰がコメントしているかわかりませんね。
    ITに詳しい方に聞いてみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA