週末は広島へ


加藤さんは大分にトヨペット様のロケ。
私は広島の『竹宝堂』様に行ってきました。
ようやく、解決に至った事の説明と謝罪を兼ねて、伺いました。
本当に大好きなお客様です。
お付き合いのきっかけは6年前にオリジンズの店舗運営をやってた頃、東急百貨店のマネージャーがこんな小さな会社にご紹介してくださった経緯ですが、取締役の方からも、もっと前にも思いますね。と、おっしゃっていただき、嬉しかったです。

社長から、「今月はお越し頂いた方に書を書いていただいていまして、好きな言葉やなんでも書いて下さい。」と、私の前には既にフルセットがササッと準備されていて、墨まで磨っていただいて、前に書いている方を見たら凄い偉い方ばかりで、凄い緊張しながらも書かざるをえない状態で、パニックの私に出てくる言葉は今回関わってしまった卑怯者にしめす言葉で
『粗にして野だか 卑ではない』
しか思い浮かばなかったです。
緊張しすぎて、もっと落ちついて、筆に墨をしっかり吸わせて、自信を持って書けばよかった…。上手い下手の前にバランス考えたらよかった、、、。
大変良い経験をさせていただきました。

その後、販売担当の方とそのお母さんと近くのお好み焼き屋さんで広島焼きをご馳走になってきました。
ヘラで食べる方法を教えてもらい、母と子で同じ職場に勤めている幸せも言葉やささいな事から拝見させていただきました。
凄い幸せを共有させていただき、ありがとうございました。
本当に竹宝堂さん、大好きです。
今回も沢山の学びをありがとうございました。
※ちなみに、書にでた私の好きな言葉は石田禮助氏の言葉です。どういう方かは
文藝春秋がススメル「いい男35冊」見てみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA