天然香料×合成香料


少し前に知人がPOLAさんと企画した勉強会に行ってきました。
天然香料(アロマ)と合成香料(フレグランス)の違いを実際作って体験してみるという内容だったのですが、凄い面白かったです。
まず、天然香料は人間で例えるとホルモンの固まりのようなもので、逆に合成香料は効果を期待するというよりイメージや製品のストーリーを楽しむことを目的とする創作性の違いでザックリ分かれます。
私は仕事上、フレグランスに詳しくないということもないのですが、天然香料の方が好きで、ストーリー性を必要としない夢のない女です。
その天然香料の選び方、使用方法のコツですが、エッセンシャルオイルは分析表が出ていないものや、あまりにも価格がやすいものは、純粋な精油ではないでしょう…。
フランスでは医療として取り入れられるものなので、慎重に本当に効果的なアイテムを選びたいものです。
使用方法も様々ありますが、経鼻吸収では肺から毛細血管を通じて全身にいきわたるといわれているので、オイルで希釈してマッサージなどで使用しても精油は分子量が小さいから同じような効果が期待できるのですが、経鼻吸収の方が高い値で即効性がある(嗅いで5分後には血中で確認てきる)ので、芳香が一番オススメです。
皆さん是非、効果的なアロマテラピーを楽しんでみてください。
また、話はガラリと変わりますが、こんなに沢山お仕事を頂きありがとうございます。
今日もレギュラーのお仕事のお話をいただき、契約行ってきました。
確実に言える事は、いつも真面目に頑張っている皆さんの信頼がクライアントとの縁を作っているのは間違いなく噛み締めております。
凄い幸せな仕事をさせてもらってます。
ありがとうございます。
またこれからも、持ちつ持たれつ精神で、何卒宜しくお願い致します。
今日はそのクライアントから頂いた、インドのお香セットからチョイスした香りで寝ます。
本当にありがとうございます。頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA