お母さんが頑張っている環境

先日オリジンズの時にお世話になっていたセラピストの古田さんから「たまプラーザ」でカフェを知人とやっているとご連絡いただき、来月のお仕事の案件をもって打ち合わせがてら遊びに行ってきました。

設計事務所と一緒にカフェをやっているのですが、会社とカフェと小さい子供のいるお母さんが子育てをしながら共存できているスペースでした。
場所も大きな公園の前にあり、気持ちのよいスペースで、仕事をしている方もいれば、近所のお母さんがカフェとしてコミュニティとして利用していたり、カフェの店員さんもみなさん小さなお子さんを連れてきて子守もしながら楽しそうに働いてました。

コンセプトは小規模発信型のカフェとして
『未来の子供たちに伝えられるような食』
を提供していきたい。
お店の名前も子宮のイミで「ウテロ」と言います。
私にも企業を連れてきたり協力できそうなことがあるので、勇気をもって大切な取り組みに挑むお母さん方に私も仲間に入れてもらいたいと思ってます。
そんな私は週末休みをいただき、実家に帰って姪っ子とその友達とタケノコ掘りをしてきました。
姪っ子の友達はタケノコ掘りをしたことないと言う事で、自転車いっぱいにタケノコをもって帰っていただきました(笑)

山はいいねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA