またイベント終了

無事にウォールステッカー第2弾(一部「山崎実業」の製品含む)2週間と、化粧品が無事終了いたしました。
凄い売れました。シールは一日MAX17万円台で、化粧品はクライアントが大満足いただけるほど。
これからも素敵なイベント企画を計画中ですので、楽しんで頑張ります。

ビフォー
激疲れと言いたいのですが、ストレス解消は家で録画して溜めまくったドラマを見ることです。
師匠に似てきました。あの時代の私には分からなかったけど、きっと寂しかったんだなと今は思ってます。
最近はもっぱら山崎豊子先生の「運命の人」「陽はまた昇る」や、刑事もので「ストロベリーナイト」などが好きで、キャリアじゃない警察官の彼氏を支えたいと妄想で盛り上がってます。
小料理屋で見かけるバリバリの役職をもつ警察官の方もそうだし、師匠もそうだけど、めちゃくちゃ偉い人なのに、見た目はちょー普通の人で、その場に馴染むんですよね。
警察官の方は小料理屋から帰った後にアレそこにさっき誰か居たっけ?と思うくらい空気に馴染んでるし、師匠は1〜2年に1度会うだけだど、いつも荷物が凄い入ったリュックを背負って可愛いし、その辺りの店で自然に馴染むから素敵。
私もそんな本物になりたいと、ずっと思っています。

前回のブログ更新後からいろいろ難題が降りかかりましたが、無事と言いますか、ピンチをチャンスには切り替えれたと思ってます。
その反動で、オフィスに帰って来て、まずやったことというと嫌がらせです。
シールを各デスク主のイメージに添って貼りまくりました。ふふふ
林さんの現場にスパルタ指導の為、早々とオフィスを出たのでリアクションは見れなかったのですが、オフィスでその貼る姿を見ていた小泉さんは「何で俺だけバレエなんだよ、ハートはやめてくれ、狂ってる」と言っていましたが、本当に一回気が狂ったので、これぐらいの嫌がらせしないと気がすみませんでした。ふふふ
柿沼さんも今日お客さんに「朝きたらこんなことになってて・・・嫌がらせだと思います。」と言ってて、気持ちが伝わってたので、後で一人で爆笑してました。
あとは今週末の花見で毒団子を仕込んだら十分満足です。
友達がイタリアのラジオ(イタリア人に日本の文化を伝える番組)でエレカシの「悲しみの果て」を私の為に流してくれたそうです。
お洒落~、イタリア人にエレカシですか!お見事な仕事です。
人前気にせず泣いてしまいました。感謝
早く帰ってきて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA