生物多様性

地球は様々な生態系が豊かな自然環境と共に生きていて、その一部である人間が生物の多様性の関連など何も考えず破壊してしまう結果は自分達の生きる道を破壊していること。
全ては一つに繋がっている。
例えば美術一つとっても、美術品を見て意識で感じているだけで、毎年心がスキルアップすることに気づく。
またそれらの先には、どんな美術より自然が一番美しいことに気づく。
これらも生物多様性の一部であり、人間も自然を忘れたり、それから離れてしまうと、自ずと心を失う。
心を失うとは、自分を失うことだ、例えば欲(自我)に支配される、自殺・鬱、希望も夢すらも何なのかわからなくなる、そういうことではないのかと思う。
教育と政治が未来を変えていくなら、教育に足りなかったことは、自然にふれさせながら学ばせること、せめて美術を心にふれさせることすらも欠けて、偏った学びなのか情報しか与えなかったのか。
何かを否定したいのではなく、私が今後やりたいことは、自分が今までやってきたことの中で、自然を重んじる方々が作り出す製品や作品の物販をお手伝いをしたい。
情報として見せるだけでもいい、意味の分からないメッセージではなく、相手の心に向かって聞くようなイベントとして、百貨店を中心に全国行脚したいと思います。
綺麗事じゃなく、本当に自然が大好きで、日本大好きなんです。
経営もね、自ずとここに連れてこられたかのような感覚で今だにいますが、何をどうすればよいのかわかった。
資本主義のレールから出ればよいだけで、今後株式会社はNPOになる時代だと私は思ってます。
とりあえずは10代はだらしなく親のお金に依存し買い物依存症になるほど物を消費し、20代は空想めいた夢と欲と意地で仕事ばかりし失敗し、こんな人生歩んで来たんだし、また30代は今思う道を歩めば良いよ。
同じ考えの人達と。
と、思ってます。
こんなに視野が明るくなったのは、久しぶりと言いたいけど、何か今までの流れるがままに来た人生と、違う未来がありそうに感じるのは初めてで、何か違うレールにやっと乗った気がします。
偽善者って、言う人もいるかもしれないけど、それらが全く気にならない。
やっぱり君とは話が合わんね、ぐらいは思う。
ヘアメイクにもなれた、化粧品の店舗戦略・運営をこなし、自分のブランドを展開する夢は果たしてないけど、その夢って、何かに依存しているだけで、そもそも飽き性の私に一つを大切に拡大していくなんて向いてない、そんな名前に依存し欲を吐き出し続けていくよりも、何かを守り続ける強い人間になりたい。
何かとは大好きな自然です。
やっと自分のやりたい事を見つけた気がします。
そんな気持ちで先日から過ごして、どんどん実践的企画は進行しています。
また、これが人生なのか!と思い知らされるのが、周りを見渡せば、各分野の全部必要な人達(力を合わせてもらう人達)が揃ってるの(笑)
凄いね、人生。面白いよ。
ま、これからも随分辛い道を歩むのは歴史を見るかぎりわかるのですが、こんなに素敵で凄い人達が揃っているんだから、私は私のポジションでやれることを頑張ります。
小さな頃からずーーーーと寂しいという気持ちが自分の陰でしたが、アルベルト・シュバイツァーとレイチェル・カーソンとシューマッハーのスモールイズビューティフルが決めてとなる哲学と自然が陽になり救われました。
全然ちょっと前の自分とは違います。
ありがとうございます。
頑張りながら進んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA