お茶>有名ブランド

まだまだ続いております、夜な夜な走ってます。けどこの辺りはなんとなく恐かったので、もう行きません。↓

先日青山の日本料理店で食事をしていて、やっぱり美味しい和食のお店は美味しいほうじ茶を出すんだなと関心していました。
ここ最近、お茶を沢山頂いています。
クライアントから台湾の高級茶、日本茶セット。
オフィスでは、バラ茶、台湾の凄いイイ香りのお茶。
私の場合、ブランド物プレゼントされるよりお茶をプレゼントされる方が嬉しいかもしれない。
カルティエ、ティファニー、プラダ、グッチ、の時計、ダイヤのネックレスやピアス、バックなど、プレゼントされたり自分で買ったりして所持はしていたけど、引っ越しの度に身に付けなかったものは棄てる習慣があり、あげるか、貸したまま返ってこないか、盗まれるか、捨てた。
以前食事していて、二瓶さんに「色がね」「デザインがね」などと、その時の捨てたり、あげた理由を話していたら笑われたけど。
先日ニュースで有名俳優の娘さんが芸術の一環で、エルメスのケリーを燃やしたとあったが、それとは全然違うタイプです。
エルメスは別格だと思ってます、LVMHなんかに吸収されるなー。
カルティエのペンは誰かにあげたけど、ペリカンのペンは凄い気に入っていて10年以上使っています。
最近はネイルも塗らず、ピアスもそろそろ穴が塞がったかな。ネックレスは魔除けの微妙なのを気にせずつけてるし…。
私、何処にいくんだろ…。
と思ってたら、イタリアから帰ってきた大好きな友人が近い状態だった(笑)
さすがにイタリア帰りなのでブランド物は身に付けてますが、ネイルもピアスもせず、飾らない髪型と、最高の笑顔で帰ってきた。
凄い最高の日々を過ごした様子で、日本でマスコミやってた時の雰囲気が全く思い出せないくらい、より魅力的になり幸せそうだった。
私も後に続きたいものだ。
↑と、数日前にブログをアップしたのですが、また変わり者と言われるよ、アホらしいと思い、消した投稿でした。
そして今日、金曜日の夜から今日の深夜まで南三陸町に行っているはずだったんだけど、その予定が無くなったので、今日こそスモールイズビューティフルをまとめようとする中、良い言葉があったのでやはりアップすすことにしました。
人間をたがいに争わせる当の原因である貪欲と嫉妬心を意識的にあおることで成り立っている経済を基礎にして平和を築こうというのは、二重の幻想である。貪欲と嫉妬心を捨てるには、何から手をつけたらよいだろうか。
 自分自身の貪欲と嫉妬心を弱めること、ぜいたく品を必要としないようにすると、現在の必需品を見直して、その数を減らしたり、質を簡素化すること。
 かりにこの一つも実行できないとしても、どう見ても永続性を保障できないような経済的「進歩」をほめるのをやめ、変わり者と非難されることを恐れず、自然保護者、エコロジスト、野生動植物の保護論者、有機農業の推進者、流通制度の改革者、村落の小工業主等々として非暴力の運動に従っている人たちに、ささやかな援助と支援を与えることはできないだろうか。
 百の理屈より一つの実行が尊いのである。

「スモールイズビューティフル」E.F.シューマッハー著 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA