Yenファーム

本業はほっといても売れているので、また畑ネタです。
畑の名前をYenファームに変えました。
・野菜がお金の変わりの豊かさになれば
・円Yen、元Yuan、中国や台湾にも広げられたら(発音はほぼエン)
などの気持ちを込めて
※この件はゆっくりやってますので、先に実践を重ねながら形にしていきます。いづれ発表します。
先日ついに収穫してきました。
青梗菜


小松菜

じゃがいも


カブ



家に帰って、クロロフィルを摂取すべくグリーンスムージーにしましたが、スーパーの野菜と違い、酵素量が全然違うのはわかりました。
そりゃ、有機でほぼ自然農法で採れたてですからあたりまえか。
その2日後、初めて後ろに仕事がないスケジュールで1日中畑作業をすることができました。
小泉さんは仮病疑惑の扁桃腺で欠席。
しかし、心強い仲間の馬場ちゃんがきました!


この機械は片道押すだけでスクワット100回分の苦しさがあるのですが、いい運動になります〜と言い、2往復してました。
今日も仕事にくる前に10km走ってきたそうです。
有り余る体力…。私はずっと呟いていました。

先日、生活の木ハーブ園で買った苗を仮植え。成長したら広い所に植え替えます。
畑で冷たい生ハーブティーを飲むのが楽しみです!!
昨年の秋に土の中に埋めていて芽がでてきた頃の山芋を掘り出し、畑に60cm間隔で植えていきます。




お昼ご飯とカブ好きの馬場ちゃんはカブを生でボリっと食べて収穫もしていただき、仕事へ送り出します。※カブは甘くて美味しいです!

青梗菜や小松菜に比べ、カブの葉は虫が食べている率が高いんです。
カブの葉は栄養価が高いのを虫は知っているんですね。
また、昨年ぐらいから何故か畑の虫が少なくなったと師匠が言っているのを聞き、ふと思い出したのが、畑から農薬を抜き自然農法のサイクルに戻すのに4、5年かかると木村さん関連の話で聞いたことがあり、丁度5年目の畑は全てのサイクルが戻ってきたのではと考えました。感動します。
里芋コーナーを最後まで仕上げ、落花生を植えて、完了。
ビフォー

アフター

草の根が凄い…。
次にサツマイモにとりかかります。
既に16時頃です。
応援者2人は仕事&主婦の為、帰宅。
私は既に瀕死です。しかし口だけは師匠に、まだやりますよ!と言います。
18時過ぎごろようやくサツマイモコーナーが完成。

サツマイモの茎を植えると日が暮れるので帰宅しましたが、スタミナのなさすぎる私は立つのがやっとの状態です。
翌日以降は筋肉痛が2日続くのですが、なにより寝ても寝ても疲れがとれなかった。
しかし、確実に農作業やり始めて、心の豊かさの変化に気がつきます。
自然と人も含め、全ては一つに繋がっていることを身をもって学んでいます。
さて、次回は馬場さんの恵比寿セレブ合唱団デビューをレポートさせていただきたいと思いましす。
無ストレスで楽しい日常を過ごさせていただいております。
心から、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA