大規模な催事終了

先日マルイサンシャインバザールが終了いたしました。
先方の経営方針の変更でこちらの催事全体が終了することとなり、今回で最後となりました。

2年前にオルビスの跡地を引き継ぐ形でスタートした催事ではありましたが、非常に思い出深い仕事でした。
2015年11月となる最後まではやりきる気持ちで、クライアントへも「今年で終わりだから」「これで最後だから」と、なんとか乗り切る気持ちでご協力いただき、無事に終了することができました。
規模が大きすぎて、商品を揃えたり、事前準備や運営、納品返品処理など、大変なことが多かったんですね。

今回もネイチャーラボ様、伊勢半(エリザベス)様を含め、個人的に大ファンのブランド【ETVOS】様に商品のご協力をいただきました。
結果は1日の最大の売上を168万円記録することができました。
初回の催事と比べて約195%売上増で終了できたのですが、200%増を目指してETVOS様に入っていただいたのですが、スタッフ数があと6時間だけでも1人いれば間違いなく達成(210%~220%増)できていたので、達成感が未だに無いのが実感で無念です。

現場では8508個の商品が納品され、販売していきます。
そのありさまは地獄です。
私は事前の設営を入れて5日間で2kg痩せました。ラッキー
嬉しいのはこの痩せたことぐらいで、やっと終わったことも、195%増だったことも、本当に嬉しくないです。
この心残りはどうしたらいいのでしょうか。

正直なところ全てではないですが、この催事以外の約半分は利益率が低いです。
お世話になってきたという気持ちでやってきましたが、年齢と共に仕事に無理をできなくなってしまっている私には気持ちが付いてこなくて、どこかで区切りをくけなくてはならず、来年からは年間8~10本ほど百貨店でやっていた催事は極力控えて、増えているヘアメイクの仕事を頑張っていこと思います。
しかし、責任を持って他をご紹介してから辞めたいとは考えております。

今は畑で野菜作ったり、それを料理して食べたり、プライベートの時間を充実させることが凄く楽しいです。

また、年内中に考えていることは書きたいと思います。

いつも素晴らしいクライアントとお仕事をさえていただき、本当に感謝いたします。
この度もお力を賜り、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA