スキンケアのプロは思う、改めて炭酸パック最強説

仕事柄ではありますが、毎日のようにオススメスキンケアを聞かれます。
また、先月から50代の女性3名を1ヶ月で美肌にする仕事を請け負っており、スキンケアのアドバイスと商品提供をしているのですが、絶賛大成功中です。

炭酸パックと言えば、一昔前に流行って、今やもうピンとこないアイテムになっていると思うのですが、それは間違っています。
改めてオススメします、炭酸パック(ジェルと顆粒を混ぜる炭酸パックに限り)は最強だと。

ピンと来てない方は、
①泡の炭酸でケアする炭酸パックを使用した方
②手作りで重曹とクエン酸を混ぜただけで、炭酸パックしたと思っていた方(これはピーリングでマヤカシです)
③使った事ない方

逆にピンと来ている方は、ちゃんとジェルと顆粒を混ぜる2剤式の炭酸パックを使用した方ではないでしょうか?
でも、「10回分で¥13,000〜¥27,000するから高くて続かなかった」と言う方でしょう。

私もジェルタイプの炭酸パックは利権で値段が下がらず高いなと思っていたのですが、激安で効きも最高の物をたまたま買ってみたもので見つけました!!

【商品:バブルジェル】
めっちゃくちゃシンプルな名前です…。

今は下記のサイトが初回に限り¥2,845で超格安です。他は楽天が安いです。
http://www.monogate.jp/lp/bubble_jel.html?gclid=CL-ovo3EtssCFQGbvAodEiULEA
※サイトでは16回分と書いてますが30回は使えます。1回分を30mlのジェル(付属品のカップに半量)に付属品のスプーン1杯の顆粒で顔全体にタップリ使えます。

他のジェルタイプの炭酸パックとの違いは、配合されている成分(とくに美容成分)の違いがお値段の違いですが、これで充分に小ジワ、ほうれい線、毛穴、美白、ハリ、弾力の違いに高級クリームよりも、高級美容液よりも、美白美容液よりも早く実感できます。

しかし、この商品は2つデメリットもありますので、改善策も明記しときます。
①他の高い値段の炭酸パックと違いジェルがタレます。
改善策:ジェルは常に冷蔵庫で冷やして、少し固さを出しておきます。混ぜたジェルを塗るときは手鏡と共に顔を仰ぎ見る様に上を見て、手でササっと塗ります。綺麗に塗るのに慣れるには3回くらい無駄を重ねるかもしれませんが、練習あるのみです。

②高濃度の酸素を空気中に逃さないためのフェイスシートが付属されていません。
改善策:ラップで代用しましょう。ジェルを混ぜる前に正方形にラップを切って、口の部分に5cmほど横にハサミを入れておきます。この箇所はラップを貼るときには口に合わせます。目元と鼻には穴をあけません。高濃度の酸素をほうれい線や目の下のシワにしっかり届けたいので。口で呼吸しましょう。

1番重要なのは、ジェル1剤と顆粒の2剤混ぜたら、素早く顔にのせることです!
そして急いで高濃度酸素が逃げないように顔にラップを貼ることです。※特に効かせたい箇所は分厚く乗せるのがコツです。

あとは20〜30分ほどテレビを見ながら待って、時間が経つと付属のヘラでジェルを剥ぎ落として、ぬるま湯で洗い流します。
その後はいつものスキンケアを使って完了です。

朝よりは夜の方が肌の改善には適してますが、ムクミをスッキリさせたい、小顔効果狙いの方は朝使う事と顎下まで乗せることがオススメです。
コロコロローラーやカッサみたいに、何故か使っているうちに頬が垂れてしまうことなく、ムクミをスッキリできます。

お肌の改善にお急ぎの方は、最初の1ヶ月は毎日の使った方がいいですが、翌月以降は週1〜2回使えば綺麗を維持出来ます。
日頃使っているスキンケアの効きも上がりますよ。

是非、興味がある方はお試しくださいませ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA