音楽の趣味

先日、ロケのお昼ご飯の時にクライアントの社長からJudas Priestの名が出て驚きまくりながらも、実は私も凄く好きで、、、と白状して盛り上がり、撮影現場にみんなでロックTで来るなど案が出たり楽しいひと時でした。

人間の音楽性は内面を非常に表すもので、ブログなどには書かない方がいいと思っており、ここ数年は報告を前提にあたり触りのない内容を書いていたのですが、こういうことを書き始めたと言う事は、かなり前向きに楽しく過ごしていることを報告致します。

今年も仲良しの広告代理店の人達とフェスに行ってきたのですが、竹原ピストルを聴けて嬉しかったです。
私が居た後ろのテントには、お嬢と呼んでくださる音響さんがいらっしゃったようでニアミスでした。

竹原氏は私がコテンパにやられて精神的に閉ざしてた時に、曲を聴くことで支えになっていました。
こんな話をすると、先日も音楽に詳しい女性に「野狐禅を聴けるとか、、、ヤバ」と言われるのですが、その辺の一般女性とは経験値レベルが違うわ!と心で黙ってしまいます。
心が力無い時に支えてくれるのは、本気でもがいて生きている人の姿で、それを楽曲という言霊で慰めてもらってもらう感覚でした。懐かしいです。
カモメという昔の神曲を聴きたいなー、と思っているのですが野狐禅は解散しているので難しいと思ってたら、最新のアルバムに入っているではありませんか。これはVictorの方の意図なのでしょうか?天才すぎます。ライブに行きたくなるじゃないですか。

しかしながら最近の1番のヒットは、ハンバートハンバートでして。
album「まっくらくらやみのにらめっこ」の透明人間、荒神さま、国語が好きです。
またタイトルを聞いただけで、相変わらずヤバイなと思っていただけたのではないでしょうか。笑
そんな曲じゃないです。是非youtubeからでも聴いてみてください。
他にも全般好みです。
ボーカルの女性の声が最高に好きなのと、自分のスッピンがソックリなのも共感が持てます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA