「崔在銀 展―アショカの森―」

疲れて心が壊れる寸前に、私も久々のオフつくれまひたひょ~。

原美術館でやっている「崔在銀 展―アショカの森―」に行ってきました。
写真かと思いきや写真が動いているものがほとんどでした。
そのような不思議な空間の部屋がいくつかあって、一番印象的だったのは、暗い部屋の真ん中に立ち前方の画面(森の中から真上を見て、木々の間から少し見える青空の映像が白黒でクルクル回っている映像)を見ていると森の中をさまよった果てにいるような気分になる写真映像でした。
さまよった果てに思った事は、対自分に向けられる無の気持ちでした。
不思議な感覚で、面白かったです。

コレは施設内にあるカフェのコンセプトケーキです。
毎回美術館で行われている企画に添ったケーキが食べられます。
このケーキは入り口にあった作品をイメージして作られてました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA