心と身体を更に健康にします!!

中指が切断しかけ(爪までパックリと切れ)ながらも、今日から心を入れ替えて『My弁当』を作ってきました[#IMAGE|S58#] 横山さんの影響を受けていたのですが、「私も作ろっかなぁ・・・(あまり考えてない)」とタワゴトを申しておりましたが、今日から心を入れ替えました。
その切欠となったのは↓
先週の金曜日新しい企画の打ち合わせをしていたら「今日、佐藤先生の講義とヨガクラスがありますよ」との情報をいただき、無理やりアポをとり佐藤先生の講義が終わる時間に会いに行きました(謝)
佐藤松義 氏
<プロフィール>
NPO法人国際総合ヨガ会本部講師。
沖道・洪ヨガ研行会主宰。
1977年、ヨガの世界的権威沖正弘導師に師事。
断食道場の料理長、黄檗宗万福寺の普茶料理を修業するかたわら、食養道(自然食・マクロバイオテック等)・自然療法を学び、精神鍛錬を通した各種健康法とかね合わせた独自の実践哲学を確立する。各地で「世界精進料理」のセミナーを開催、「食と健康」の講演の他、国内及び海外で現代人の為のヨガ健康指導に携わる。
1980年に開催された国際総合ヨガ世界大会では、アイアンガーヨガのB.K.S.アイアンガー師、インテグラルヨガのスワミ・サッチダナンダ師のサポートを勤め、アイアンガー師からは直接指導を受ける。
1998年より、ヘルバ予防医学研究会で予防医学を学ぶ。
また在英国日本大使館勤務や、ロンドン、N.Y.等でヨガスクールを主宰などの経験も持つ。
現在は会津高原で田舎暮らしを実践しながらマタニティヨガ、総合的生活ヨガを首都圏で指導中。
弊社の業務・今後の活動内容・自己紹介を話をしながらも、先生にいくつかの質問をさせていただきました。
「現在日本では、20歳~34歳が一番うつ病とされる確立が高いそうですが、何故でしょう?」
A.本来は社会や家庭が形づくっていたシツケが行き届いてなく、心の厳しさがない方が多い。
自立・道徳が足りないまま(心が子供のまま)、大人になるからうつ病になってしまう。
ソレに対する病院と言えば「精神科」でクスリ、カウンセリングを行い、ここには心の健康がない。
精神的に不安定なのは体ができていない証拠
本当の自然食は心にも良い

「サプリメントは必要ですか?」
A.サプリメントは必要です。(予防医学として)
昔とは違い野菜に季節がなく、栄養も少なくなってしまった、旬のものをちゃんと摂取していないから体にも免疫がなくなってしまう。食生活のみだれの改善と、本当の野菜(有機野菜)が少ないのでサプリメントは必要です。サプリメントも本物を選んで摂取しましょう。
「私は珈琲の様な色(濃い)ウーロン茶が好きなのですが、大丈夫でしょうか?」
A.ウーロン茶は良いですよ。緑茶、紅茶よりも、半発酵のウーロン茶が一番良いですよ。
美容と食は絶対離せないものですし、ソレを発信していく上で企画者が実行していないのはおかしい!と言うわけで、先生との出会いも・とくに最近出会っている地球ラブな皆様からの影響を切欠に明日も命がけで弁当つくります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA