生け花にて

昨日は『オルタナアカデミー』のレセプションパーティーにお邪魔しておりました。
各講座を担当する一流の講師人がデモンストレーションを行っていたのですが、生け花の中村俊月先生のお話に感動しました。
デモンストレーションでは室町時代の生け花を披露されていたのですが、流派はもちろん時代背景でも生け方が変わるんですね。
7対5対3の割合で生けていくと、いくら足してもホウキの様にならないとのことでした。
また、オルタナアカデミーのHPで中村先生の作品を拝見しましたが、沸き立つ感動がおきました。
凄いです!
皆さん是非見てみてください。
美しい。
生け花に魅せられております。
自分の領域の狭さはさておき、こんなに素敵な生け花にはなかなか出会えてませんでした。
日本は本当に素敵な国だな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA