ブライダルメイク

こんにちは
ヘアメイクの藤川直樹です
連続投稿で申し訳ありません。
つい先日の大安に山崎さんがお世話になっているホリプロに勤務している方の挙式に
ヘアメイクとして参加させて頂きました。
リハーサル時に新婦様(北川景子激似)にお会いしての第一印象は「なんて礼儀正しい方なんだ」と思いました。
ヘアスタイル、メイク、ヘッドドレスなどを意見交換している様はとても幸せそうで、心地よかったです。
私自身ブライダルの仕事は久々だったのですが、新郎新婦様にとっては一生に一度の出来事。
写真は永久に残るもの。我々もそのつもりで真剣勝負です。
新婦様は普段からメイクはあまりしないということ、新婦様のイメージ、会場の光、お酒を飲んで赤くなるか、外と中の気温差、涙などのイレギュラーも満載でブライダルメイクはほんとうに難しいです。
リハーサルでの反省点を活かして
○マッサージを入念に行う(ECLATのマッサージジェルで行いグレープフルーツのアロマの香りが、肌の目覚めを導いてくれます)
○写真に撮っても顔だけ青浮きしないファンデーション(MAMEWライトメイクアップリキッドを使用することで色を付けるのではなく、毛穴など気になる部分だけをカバーして日本人に合わせた赤色酸化チタンで青浮き防止)
○涙でもよれないアイライナーを引く(CAN MAKEジェルアイライナーは今まで使用したジェルライナーの中でも一番の効果だと思います。シャドウにじみはありましたが結局アイライナーはにじんでいませんでした)
○お直し用メイクで差を出す(ナチュラルメイク指向でしたが、羽飾りとヘアチェンジと合わせると
シュウウエムラのブラックラメシャドウでつり目を作り、サンローランのリスグロス14の妖艶なリップでセクシーな花嫁さんにチェンジできました)
新婦様のご希望であまり派手なメイクはしませんでしたが、中座後は特に周りの方の反響が良かったと聞いて安心しました。
ちなみに新郎様は朝会場に来られた時はみんなから「顔がむくんでいる」と大ブーイングで可哀想なくらい。
メイクでは眉とヒゲのカバーと小顔メイク、そして….「眠眠打破」!
披露宴まえの写真撮影のころにはすっかりむくみがなくなっていました。
準備中では周りの男性は私だけなので一緒にものまねなどではしゃいでいました。
とてもユニークで気遣いがある新郎様です。また、それをなだめる年下の新婦様がとても微笑ましい限りでした。
新郎新婦入場の直前まで我々は付き添いましたが
突然新婦様の目から涙が…..
これまでの準備や想いが重なり、”始まってしまったら終わってしまう”
そんな思いからだそうでした。
一同もらい泣きをグッとこらえ新郎様が入場口までぐっとエスコートしていました。
式も無事終わり安心したお二人はとても清々しかったです。
実は待ち時間にお二人からランチコースを御馳走になっちゃいました。
スタッフみんなで舌鼓のランチでした。(会場はKIHACHI銀座店)
新郎様新婦様、私たちへの様々なご配慮本当に有難うございました。
自分たちの本番にも関わらずこれほど周りの方への配慮が行き届いている方達は初めてです。
今年の最後にとっても良い感動と勉強ができました。
どうぞ、末永くお幸せに….
藤川直樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA