さすがディスニー

こんばんわっFUYUMIです。
木曜日担当なのにまたまた違う日に更新してすみません。
ところでこの間一日お休みをいただいた日の感動の話を皆様に紹介をしたいと思います。
今週の火曜日に知人4人と東京ディズニーシーに行ってきたんです。
ただ普通に満喫しようとしていたのですが、友達が一言。
「そういえばあたし来月25歳になっちゃうよ~」
この言葉でサプライズ好きなFUYUMIは、これは何かしなくてはと企んでました。
はじめは普通にみんなでディズニー内のちょっとお高めディナーをおごるって話になったんですね。
それで、夜そちらに行って、またまたFUYUMIはひらめいてしまいました。
「ケーキ・・・・・・」っと。
なかのブッフェにはもちろんホールケーキなんてあるわけもなく…、
隣接している隣のスタッフさんにとりあえず聞いてみた。
「ちょっとしたケーキはないでしょうか」と。
すると普通のカットケーキはあるけれど、持ち込みはできませんと当たり前ですが断られてしまいました。
するとすぐに「どういったことでケーキが必要なのですか?」と聞いてきてくれたので、
「連れの子の誕生日が近いのでちょっとお祝いを・・・・」
「では上の者に確認してまいりますのでお待ちください」
そしてなんとケーキ、用意してくれました!!!!!!
もちろんホールケーキは無理でしたが、普通のケーキをプレートにデコレーションしてくれて。
本当は来月なのに・・・・・。
しかもケーキは無料!!!!!!!
さすが夢の国ディズニー!!!!!
無事にサプライズは成功しました。
だからディズニーは愛され続けているんですね~。
常にお客様を飽きさせないおもてなしを徹底しているし、
対象の年齢層も限定していない。
そして何度も来たいと思わせる感動のステージ。
御見それしました。
私もこれから仕事をする上でたくさんの人に出会い、
たくさんの人と交流していきます。
ディズニーのように愛される人間、会社づくりしていきたいと心から思います。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    本当にすごいですよね。
    しかもスタッフさん自ら、どうやってサプライズ感を出すかを(友達がトイレに立った隙に)打ち合わせにきてくれたりして、本当に素敵でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA