シャネルが天才の理由

おっ、凄い更新されている。 ありがとう☆
明日更新できそうにないので、今日更新します。
絶対行くと言いながら鶴岡八幡宮に行けませんでしたが、先日ご神木のいちょうの木のニュースを見たときは絶句でした。しかし、再生に向かっているとのことで、希望が感動に変わります。
おかげさまでお休みを返上したので、書籍の企画書part②はバッチリできました。
その書籍の企画part①で裏テーマとなるのは『女性の自立心』それに関する書籍を読む中でシャネルの生き方に感動しました。
大和書房から発売されている「斎藤孝の天才伝6 シャネル」を読んでみて
この書籍の中でもよく引用される本でフランスの作家ポール・モランがシャネルから直接聞きまとめた伝記「獅子座の女シャネル」から ※赤字にて
「不成功という言葉をあたしは知りませんでした。あたしがてがけたものは、なにもかも成功してしまいました。人々に対しても多少の役立ちもしたと思います。これはいい精神状態を保ってきました。それは、小鳥のようにあたしを自由にさせてくれます。(中略)あたしはきめたんです。近頃さかんにいわれ、つくり出された【幸福】なんていう日常的な毒素なんて必要としないで、しあわせであろうと」
強い・・・。
※同誌同内容を赤字にて
ちゃんとした精神のあり方、魅力的な押し出しのよさ、趣味、直感、人生へのあり方、内在的感覚、こういうものはみな、自分の体験によって学ぶことなのだ。それは質の問題であり、教育でかえることではできない。「獅子座の女シャネル」から
真の秘密は、肉体の美しさを精神の美しさにうつしかえてゆくこと(見た目の美しさではなく趣味、直感、人生のあり方、内在的感覚などの経験から学ばなくてはいけないということです)。それは人に教えてもらうのではなく、その人の質の問題。

カッコイイ・・・。
さらに歴代の彼氏が凄い&センス良すぎ。
ピカソとシャネルなんて凄いなぁ。知らなかった・・・。
シャネルとは ※同誌より
・不器用なまでの一貫性
・人に頼らず自分の人生をつくる
・孤独を恐れず、己の糧にする
・自分と対話する時間を大切にする
・自分のエネルギーを高めてくれる人と付き合う
・自分の感性と時代がもとめているものを形にする

この絶対的にぶれないスタイル、カッコイイな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA