猫語

今日また言われてしまいました。
『山崎さん、ほんとに男だね』
週1で言われています。
さて、今日は猫語についてと言うわけですが、犬ではなく猫というのにはご了承下さい。
先月テレビでハイジという動物と会話ができる方のコーナーを見ていたら、昔は優しい猫だったのがいきなり凶暴になってしまった顔のカワイイ猫がいてハイジは猫との会話(心で話してる)のあと会話のポイントを話してました。
猫との会話では目を見てゆっくりマバタキしてあげるのは挨拶のキスと同じと言ってたのを思いだし、霊感が強くて猫語がわかるという友達に話したところ、下記の内容を力説していました。
◎猫がニャーニャー言うときは人間に話をしていて、猫通しではテレパシーのようなもので会話している。
◎寝てて猫がおなかの上に乗ってくるのは主人(飼い主)の心が疲れているのを察して、自分がそれを取り除いてあげようとしている。
◎猫が目を細くしてこちらをジッと見ているのは愛しているよと言っている。
その他にも、主人を守ってくれているそうです。
なんと猫とは愛らしいのでしょう。
確かに落ち込んでる時にお腹に乗ってきた経験あるある。
これからは猫は自分勝手な動物とは言わせません。
猫飼いたい~
PS しゃべる猫→ http://jp.youtube.com/watch?v=1S3KPfryCR0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA