広告撮影-山崎編-

今日は怒涛のスケジュールで進行していた香水『Tiary Girl』の広告撮影に行ってきました。

担当は安嶋氏。明日は本人の続編が続きます。
撮影も大変楽しみだったのですが、一番は「チャーちゃん」に会うことが凄い楽しみでした。
チャーちゃんとの出会いは2年前スタジオワークスさんが広尾にスタジオがあった頃でした。
スタジオにスタッフが入ると、一人一人を偵察しに来ます。メイクルーム必ずチェックし、スタジオ全体も万遍に偵察後、スタジオ奥へ消えます。

たまに散歩がてらウロウロしているとモデルさんの後ろに映り込んでいたりします。
笑いをわかっている、大変可愛いヤツです。
ところが、スタジオワークスさんが竹芝に引っ越した際に、ビルのセキュリティーにチャーちゃんが反応してしまうということで、スタジオから姿を消してしてカメラマン先生の家で在宅になってしまって会えなかったのですが、セキュリティ問題も解消して1年ぶりに会えたのが今日です。
しかも、「おいでおいで」と手を振ると遠くからこっちに来てくれるようになったのが嬉しいです。

機嫌が良かったのか「ミャーミャー」言ってました。初めて聞いたかも。
話は本題からそれまくってますが、安嶋氏今日は良い仕事をしてくれました。
クライアントにも満足していただけました。
年末の大仕事ご苦労様でした[#IMAGE|S49#]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA