本屋にいったら、

先日本屋さんに行ったら前から気になっていた本があり、どうしようか迷ったのですが購入してみました。
その本はIKKOさん作の『女の法則』。
この方がどういう人生を歩んできたのか少し興味がありまして。
読んでみるとどんどん魅了されてあっという間に読み終わってしまいました。
内容は基本的なことからプロ流のことまで。
少し抜粋すると、まず基本的なことは、
①好きになる努力をする
誰しも苦手な人っていると思いますが、特に仕事関係の方だったらうまくいく手段だと割り切ってその人のよい所をみるようにしているそうです。私も実際苦手だなと思う人はいます。けれど自分から逃げていたら相手も同じように自分から逃げていきますね。
とっても大人な意見だと思いました。
②目を見て挨拶をする
これはとってもよくわかります。実際朝の挨拶で自分の目を見てもらえないとあんまりいい気分ではないですよね。自分がされて嫌なことは人にはしない方がいいと思いました。
③気配りを忘れず謙虚な気持ちを持つ
気配りはできても謙虚な気持ちって常に持っている方って少ないような気がします。きっと初心に帰れば気づくことなんでしょうかねぇ。大人になっていくとこの気持ちが薄れてしまいますね。
ドキッとしました。
プロ流なことで言えば、
①次の展開を考えるタイミング。忙しいときにこそその先をイメージする
忙しすぎると疲れてなにも考えたくない時ってあると思います。IKKOさんはそんなときこそ、夢を実現させ、目標を達成させるための、大事な自己プロデュースだと考えているそうです。私はこの考え方って努力を惜しまない人が言える言葉なのかなと読んでいて思いました。
何でもそうですがイメージをするってとっても大切なことですね。
②自分のランクを見極める。そこからまた向上心は生まれてくる
IKKOさんは常にこれを意識しているそうです。自分のランクを上げるということは、人生のランクをあげていくこと。実力が伴っていないときは謙虚な気持ちを忘れずにかつ自分に厳しくすることでランクを上げていくのだと考えているそうです。
ん~実に奥深い。例えば技術だったらまずは自分がどこまでできているか『知ること』って大事ですよね~。
まだまだたくさんいい事が書かれています。
心が折れそうになったときは読み返したい本のひとつになりました☆
是非みなさんにも知ってもらいたく今日は紹介しました。
いろいろと苦労と努力を重ねてこられて今があるんでしょう。IKKOさんの人間性にはとても魅力があるとおもいます。
そうそう、彼女!?の目ってきらきらしていて綺麗ですよね~。
どんだけ~!!

1 個のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    その清楚な美人から『どんだけ~』がでるとは(驚)
    IKKOさんの本よくみかける。売れているんだろうなぁ。
    乗り越えてチャレンジする人の強さは清々しいね。素敵だなぁ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA