澎湖島(台湾)

夏休みで澎湖島に行ってきました。
台北から飛行機で約1時間で着きます。
旅に目的は一つで、バイクを乗り回すこと!(((o(*゚▽゚*)o)))
こういう水曜どうでしょうの様な旅がしたかったんです。


こちらが相棒です。非常可愛!






海に入ってはそのままのビーサン+短パン姿で次のビーチへ。

バイクレンタルは約900円。
ガソリン満タンは日本円で約100円。
美容室でのシャンプー(40分ほど肩と首を含むマッサージメイン)は約450円。
エッグタルト約90円、珍珠奶茶(タピオカミルクティー)は約120円。
シャンプーやマッサージがあまりにもナイスだったので、「日本を代表するお菓子」と説明し、亀田の柿ピーと高知県のミレーをスタッフ全員分プレゼントしたら凄く喜んでくれました。
全てが本土よりイケておりました。
一つ注意があるとすると、空港でバイクをレンタルしようとすると断られます。私の直訳によると「外国人には貸さない(中国人は可)」と言われました。馬公空港のインフォメーションの方は非常に親切でレンタル会社まで案内してくれて「この人達は日本人だから大丈夫です」など言ってくれましたが上記の言い分で空港に1社しかないレンタル会社は貸してくれませんでした。
己は自国をなんだと思っているんだ。
※勿論、免許とJAFの中国語訳された台湾用証明書持参しています。
空港を出て繁華街で借りた方が半額ぐらいで安いし、親切で優しいので、こんな所で諦めない方がいいです。
この問題オババ以外の島民は良い人でした。

台湾に行くなら確実に本土より澎湖諸島でバイクを乗り回すのがオススメです☆
※台北の松山空港から繁忙期でも1人往復1万円前後です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA