竹原ピストルって人は凄いんです。

ちょっと泣けてきた。
今日有楽町で「さや侍」のティーチインがあるとの情報を3日前に入手し、ご近所さんを誘いながらも東京にいないとのことで、来週見に行く約束したからあきらめて、どうだったんだろうと気になっていてニュースを見たんだけど
さや侍のエンディングソング曲は竹原さんが担当されたんですね。
ちょっと今、号泣です。
エレカシに飽きてきつつある1年ほど前から、ずっと聞いてて友達にすすめてたのが野狐禅(竹原ピストルの旧バンド)だったんです。
とくに好きなのは「カモメ」「東京紅葉」。けど全般好き。
4月末に高知に帰る気持ちになったのも、エレカシが松山でライブがあり、翌日竹原ピストルが高知でライブがあったから、呼ばれた気がして重い腰を上げて帰ったようなもので。
私のiPhoneは聞く用の中国語か3名のアーティストの曲しか入っていないうちの1つが野狐禅で。
竹原ピストル本当に大好きで。
こういう本物が報われてほしいとずっと思っています。
松本人志氏は今日「(竹原ピストル)才能がある人が認められないと・・・」って言ったんだね。
めちゃくちゃ泣ける。感動。
まっちゃん凄いね。
野見さんに続き、竹原さんがエンディング曲を手がけるなんて、本当に本物を応援しているんだ。
絶対「さや侍」見たい。
絶対泣くけどね。
本当に竹原ピストル氏、頑張ってください。
皆さん機会があれば、是非聞いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA